« 龍馬! | トップページ | 社会福祉の矛盾。 »

一軒家orマンション?

先日の「持家or賃貸?」の続編のようなものですが、家を買うとしたら一軒家とマンションではどちらがいいのでしょうか?

それはもちろん、「好み」です。基本的にはそれしかありません。ただ、一般的には物音や間取りの自由度、共用部分の良し悪しなど様々なことが言われています。ありきたりなことを説明してもあまり面白くないので、ここではFP目線で比較したいと思います。

【FP目線での一軒家のメリット】:万が一地震で家が住めるような状態でなくなったとしても、土地は自分だけのものとして残るので、建て替えが自分の意思だけで自由にできます。昨年このブログで、阪神大震災で倒壊したマンションの建て替えを主導した人の話を紹介しましたが、マンションの場合の建て替えは非常に大変です。

【FP目線での一軒家のデメリット】:土地が広い場合だと固定資産税が結構かかります。またマンションのように管理費がかからないと思ったら大間違い。10年に1度の外壁塗り替えや、20年に1度の屋根の葺き替えなど、結構メンテナンス費用が必要になります。年間数十万円単位でリフォーム費用を貯蓄した方がいいでしょう。

【FP目線でのマンションのメリット】:管理費が必要な分、外壁や共用部分にかかわるメンテナンス費用が必要ありません。また比較的賃貸や売却がしやすいと言えます。もしバリアフリー設計なら、将来の福祉リフォームの必要性も少なくてすむでしょう。最近ではセキュリティの高いマンションも増えてきました。

【FP目線でのマンションのデメリット】:将来建物の耐久性が限界になったときでも、自分の意思だけでは建て替えができません。また水漏れなどを起こし、階下の住居に被害を及ぼした場合、損害賠償の義務が生じてしまいます。また以前のマンションでは、駐車場代が別途必要になる場合が多いでしょう。

とまあこんな感じでしょうか。冒頭でお話したとおり、基本的に個人の「好み」を最重視すべきだと思いますが、ちなみに私の好みはと言いますと・・・、

都心・駅近のバリアフリーマンションですね。

|

« 龍馬! | トップページ | 社会福祉の矛盾。 »

終のすみか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412021/10064636

この記事へのトラックバック一覧です: 一軒家orマンション?:

« 龍馬! | トップページ | 社会福祉の矛盾。 »