« デビュー☆ | トップページ | 「後期高齢者医療制度」 »

10年後…

ついにガソリン税の暫定税率が、なんだか煮え切らないままに期限切れを迎えてしまいましたねぇ…。日銀総裁の件にしてもそうですが、このままでこの経済危機を乗り越えれるのでしょうか…。

一昨日ファイナンシャルプランナーの勉強会に参加してきました。

その中で、住宅関係に強い講師の方が、「今から10年後の10年固定金利は金利5%を超えてると思う人?」という質問をされました。

どう思われますか?住宅ローン変動金利の戦後から現在までの平均は約4.5%と言われています。そう考えるとありえない数字ではないような気もしますが、ちょっと今は想像つきませんよね?

万が一金利が上がるとして、景気がものすごくよくなった結果ならまだしも、景気が停滞したままでインフレが起こってしまい、その結果金利も上昇することになったら…。

きっとローンが返済できなくなる人がたくさん出てくるでしょうね。それほど無理してローンを組んでいる人が多いということです。

住宅ローンのアドバイスはファイナンシャルプランナーの得意とする分野の一つで、「今このプランで申し込むと将来金利がこうなっても安心ですよ~、これくらい上昇すると危ないですよ~」など、いろいろと多角的にアドバイスしてくれます。ところが住宅会社などで相談すると、もちろん販売することが目的ですから、多少無理な返済プランでも勧めてくるのです。

現在金利変動が非常に読みにくい状態です。ぜひ高額の住宅ローンを組む前に、ライフプランを検討することをお勧めします。

ちなみにその講師の方の会社を通して住宅ローンを申し込むと、銀行に直接申し込むよりさらに金利が0.3%程度低くなるそうです。

通期で0.3%は大きいですよね。ご興味ある方は、下記までお問い合わせください。

kaedellife@nifty.com

|

« デビュー☆ | トップページ | 「後期高齢者医療制度」 »

ファイナンシャルプランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412021/12016179

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後…:

« デビュー☆ | トップページ | 「後期高齢者医療制度」 »