« 体育会系。 | トップページ | ブログ講座【後期高齢者医療制度①】 »

逆行。

近年、一人暮らしや夫婦のみの世帯のお年寄りが増えてきましたが、この傾向はいかがなものでしょう?

実は私は、この傾向自体は仕方ないものだと思っています。

昔は子供世帯が親と同居して大家族を形成している家が多かったと思います。まるで「サザエさん」のような。

ところが、この親子世帯の同居というのは、私自身はあまり好きではありません。

そもそも夫婦というのは、自分と気の合う、価値観の似通ったパートナーと一緒に暮らすため、あまり問題は起きません。(最近はそうでもないようですが。。。)

その子供も、社会人になるまでは親が育てる義務があるので、一緒に暮らすのが当たり前です。

ところがその子供に配偶者ができたときに一緒に暮らすとなると、全く違う環境・価値観で暮らしてきた人間が、突然一つ屋根の下で生活することになります。

どう考えても、誰かに「我慢」が発生しますよね。

やはりそれぞれが独立して自分の家族を形成することは、ごく自然のことだと思います。その上で、離れていても気にかけて様子を見に行ったり、何かお世話をしに行ったりするのが、一番理想的な関係ではないでしょうか。

先日、「3世帯同居家族」に対して所得税や固定資産税などが減免されるという内容の政府与党案が明らかになりました。

ようするに親と同居して面倒を見ている家族に対して税金を優遇するということですが、なんか時代に逆行していませんか?

昨年不祥事を起こした某大手介護企業が、数年前にテレビCMでこんなことを流していました。

「介護はプロに、家族は愛を!」

私はこれを見てすごく共感しましたよ。

同居が決して悪いとは思いません。望んでも不可能な場合もありますし。ただ同居者のみ税金を優遇するというのは、なんか納得できませんねぇ。。。

|

« 体育会系。 | トップページ | ブログ講座【後期高齢者医療制度①】 »

徒然ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412021/21089172

この記事へのトラックバック一覧です: 逆行。:

« 体育会系。 | トップページ | ブログ講座【後期高齢者医療制度①】 »